参院選に何を問うか(前編) (ニュースを斬る):NBonline(日経ビジネス オンライン)

改めて振り返ってみると、小泉政権は頑張ってたよなぁと思う。安倍さんと比べると余計にそれが目だって見える気がする。もちろん、小泉政権のすべてを肯定するわけじゃないし、安倍政権のすべてを否定するわけじゃない。でも、今は首相の発言と言うか威厳みたいなのが全然なくて、一貫性みたいなのがあまり見えない。年金記録問題だって、苦情が増えて問題が大きくなってからやっと対策を始めた。こんな一貫性のなく、問題も大きくならなかったら放置しようとする隠蔽にも似た首相を放っておいていいのだろうか?そもそも、不信任決議は可決されるべきだったんだ。首相が変わるときに衆議院選挙が行われないのは絶対におかしい。国の執行のトップが変わるんですよ。そんな時に、国会の中の力関係がそのままでいいはずがない。そんな気がする。
あれ?微妙に話がずれたな…。