学校の生徒は「お客さま」なのか? 投資とサービスの違い (ワタミ社長渡邉美樹の「もう、国には頼らない。」):NBonline(日経ビジネス オンライン)

お客様って聞いて、お客様扱いしろってことかと言う風に取る方がおかしいんじゃないですかね。全てではないでしょうが塾の講師なんかは、自分の人気が落ちないように色んな教え方を頑張って考えているはずです。まぁ、学校の先生の場合は勉強以外のことも気をつけなければいけませんが、どちらにせよ、どうしたら生徒のためになるかしっかりと考えなければいけないことには変わりないですし。実際、そうしていそうな先生から、自分の好き勝手に適当な事していそうな先生まで居ますからね…。あと、生徒のためと勘違いしてちょっとゆがんでる先生とか。まぁ、大変だとは思いますけどね、あれだけ大人数の未来を考えなければいけないわけですから。