嫌なタイトルがついた記事は、なぜか『見てしまう』以外の選択肢が無い*ホームページを作る人のネタ帳

これって、人間…いや、生物の本質だと思うんですよね。生物の感情には、恐れや怒り悲しみ等、マイナスイメージの物が多い。いいイメージを持つのは喜びぐらいしかない。これはなぜか?恐れや怒り悲しみその他のマイナスな感情は、生きていくのに必要な物で敏感でなければならないのである。例えば、相手が恐れていれば、こっちは少しは有利かもしれないとか、相手が怒っている、危ないなぁとか。そして、ブログでもニュースでも嫌なタイトルが目を引くのは、そのエントリがいつか自分に影響を及ぼすかもしれないとか、そのニュースのような事が自分の身に降りかかることもあるかもしれないと言った思考が、意識・無意識に関わらず浮かんでいるはずだ。そして、それを避けるためにもその内容を確認しなくてはと言う考えが浮かぶのは、生物としての生存本能に似た行為なのかもしれない。