たけくまメモ : 著作権の非親告罪化、断念の方向か(from 明日は明日の風が吹く)

とりあえずは、一安心と言う所ですかね。決してこんな制度が通らないように願い、注意し続けなくてはならないですね…政府と言うのは基本的に有名な大学を出た頭のお堅い人達の集まりで、実際の問題がどのようになっているか分からないことが多々あるから、監視せねばならんのです。
そう考えた時、現在進行している法案について一般市民が突っ込めるような制度を作るべきではないだろうか?とか考えた。世論や、知識人の発現もある程度は聞き入れているのかもしれないけれども、それ以上にネットなどを用いて直接的に意見を取り入れることが出来たら合理的だと思うのだけれども。