FPN-Web2.0は終了しました。

ん〜、終了とかそういうのは関係ないと思うな。いわゆる、釣りタイトルと言うやつなんでしょうけれども。
記事内でも似たようなことが書かれていますが、Web2.0が新しい物・珍しい物ではなく、日常的なものへと移り変わりつつあるという事だと思う。携帯が最初はえ?街中で電話するの?見たいな感じで思われていたのが、今ではえ?携帯持ってないの?って言われるような時代になったのと同じことなんじゃないかなぁと思う。携帯は物珍しい物ではなくなたけれども、終わったわけではないですしね。
まだまだ、一般レベルではWeb2.0は広まりきっているわけでもないし、古い物・一般的なものと言い切ることは出来ない。しかし、ネットサービスなどをビジネスとしていくのに、Web2.0を使ってないの?と言うレベルまでは普遍化しつつあるのかなぁと思ったり。これから、この傾向がどんどん強くなっていって、え?ブログやってないの?と言われる時代が来るのかもしれない。携帯は数十年かかったけれども、流れの速いネットの世界のことだから、あと2,3年でそのぐらい普遍的なものになるのかもしれない。