digi-log: 「やさしい本」が役に立たない理由(fromまなめはうす)

なんだか、パワーポイントで説明した物は相手の頭に残らないみたいな話を思い出した。なんとなくわかったように思わせるのには最適だけど、授業などで覚えてもらうのには不適切だと、そんな内容だった気がする。そして、そこで語られている結構な部分がこの記事で述べられている物と同じような感じ。
やさしい本って、読んだ時は分かった気がするけれども、その後に自分の身につけるように努力する必要があるよなぁ。
ちなみに、自分の身になるようにするという意味では私はやさしい本を使ってもいいと思っている。一番大事なのは、その理解したと思った物を自分なりの言葉で説明できるようにする事だと思うから。読んだ本で理解できたと思ったことを、しっかりと理解できた状態にする事ができれば、読んだ本がどんな物であろうと内容さえ間違ってなければなんでもいいのです。