304 Not Modified: ネットとリアルの関係(from:明日は明日の風が吹く)

304 Not Modified: ネットとリアルの関係(from:明日は明日の風が吹く)
ネットはリアルの一部であっても、リアルはネットの一部にはならないかなぁ…。とりあえず、ネットの向こうに人が居て、時にはその人がこっちに反応を返してくれるのが嬉しい。
向こうに人が居ると思うから、掲示板などでお礼等をしない人には違和感を覚える。結局は、電話と同じように、コミュニケーションの新しいツールなんですよね、きっと。あまりに大きくて、既存のリアル世界より広く見えるけれど、これは今まで見えてなかったリアルが見えるようになったという事。

要するに、ネットはどこでもドアなのだ。
リアルから距離や時間を除去してくれるのである。

距離や時間を除去してくれたから見えた広さなんだ、と。
という事で、私はネットはツールだ説を唱えます。
ただ、勘違いして欲しくないのは、ツールだったとしても、そこには仮想の世界があって私はそこに居るのであって、生身の私がそこに居るわけではない。完全なイコールになってはいけないと私は思う。小説や漫画、アニメ、ゲーム等で自分の触れられない世界を体験するのと同じ。リアルでは体験出来ない世界を生きているのだと。
こんなスタンスなので、

ネットが完全にリアルに融合してしまうのか、それとも仮想世界として生き残っていくのか……私は後者であって欲しいと思いつつ、化石のようになって消えていくのかもしれない。
(ネットとリアルの関係 - 304 Not Modified - 明日は明日の風が吹く)

私も後者であって欲しい。いや、そう考えている人が多い限り、その仮想世界は消えないんじゃないかとも思っている。この仮想世界に人が居なくなった時、ネットとリアルは完全に融合しきるのかなぁと。だから、私が仮想世界から消える事を望まない限り、この仮想世界は存在し続ける。そう信じている。

関連

やがてリアルと融合するであろうネット - 北の大地から送る物欲日記
リアルはネットの一部と言う立場の記事。

リアルもネットもどっちかだけで完結してるものではなくて両方繋がっている。手段というネットを含んだリアル、全てのリアルを記録できる可能性を見せつつあるネット。今はまだネット側が進化中だから、「リアルはネットの一部」という感覚はつかいみくいが、数年後、数十年後になったらそれが分かるようになってるかもしれない。

リアルの部分がネットの一部として覗けるという事はあるのか…これをリアルがネットの一部として見るか、そう見ないかで立場がガラッと変わっちゃうなぁ…。いや、そう見ざるを得ない何かが出てくるのかも。それはそれで面白そう。

ネットで人が死ぬとき - そこにはなにがある
割と、私に近いスタンス…かな?
物理的な面からこの問題に関して考えている。

「ネットで人が死んだ時に、それに伴ってリアルでも死が訪れるのであれば、真」ということだ。ネットでの死は、リアルでの死に従属するけど、その逆は少なくとも現時点ではありえない。

この観点から言えば、現状では絶対にリアルがネットの一部だとは言えない。
ただ、精神面で言えばネットで影響を受けることは十分にある事なんだよね。精神部分だけはかなりリアル=ネットが進んでいるのかもしれない。

ネットとリアルの関係 - Mugi2.0.1
こちらも私に似たスタンス。確かにネットはリアルから生まれた物。このスタンスなら、何があってもリアルはネットの一部にはなり得ないかな。

両者の関係はこれからも進化していくんだろうなぁ…と言う結論。あと、切り口を変える事によっていろいろ変わるという事が判明。

はてなブックマーク - 304 Not Modified: ネットとリアルの関係

otsune whiteball22ネトラジは注目

凄い人が注目してる…。