愚者のニュース

IT関連を中心にニュースの紹介をしつつ思ったことを気の向くままにつづっています。

+ - マ儿コの日記 - + - twitterで感じたこと。仮面と甘え。つらいから読むなら自己責任で(from:まなめはうす)

どんな発言があったのかは私には知る事は出来ないけれども、ブロックってされるんだなぁ…。私自身、Followerが減ったりした事はあるし、誰かに迷惑をかけた事もある。でも、私自身はブロックされた事を認知した事はない。今のところはですが。
ところで、私は、ネット上では普段の生活とはちょっと違った人格になっている。でも、それでも忘れないでいる事がある。それは、ネット上の仮面であろうと、同一のHNを使っていれば、それは自分のネット上での信用につながっていくという事。以前は、オフラインの知りあいよりもオンラインの知り合いの方が多かった(と、自分では認識していた)私は、むしろ、オンラインの人格が否定されることの方が怖い時期があった。今でも恐れている事自体には変わりは無い。例え、仮面を被った何かだったとしても、それは紛れもない自分の一部だと思ったから。
それを認識していても、時には調子に乗ってしまうこともある。私の場合、基本的に小心者で、むしろ、人に絡むことすら恐れるのだが、それでも、ついうっかりという事もあるし、昔は嫌われていたんじゃないかと言う時期もある。恐らく、その頃の私を知っていてかつ覚えている人と言うのはあまり居ないとは思うのだけれど、今でもそこのコミュニティとはある程度関わりを保っている。その時の、悪名(?)を忘れさせる程度、または±0にする程度には信用が回復したんだと思う。
失ったものがあろうと、気づけたのならば、いつかは取り戻すことが出来るかもしれない。今度は、自分のキャラが変わらないように、暴走しないように、信用を積み重ねていく、基本的にここは人間の集団生活である以上、変えられない事である。これを忘れなければ、ついうかりが時にはあっても、大きな損失にはならないのではないだろうか。
私自身嫌われていないと言う確証は持てないが、相手を好きになれれば、一方的に何かを押し付けなければ、相手にも好かれる事ができるのではないか。そう思っている。