Lingua furanca. 閉塞感と開放感 / カラス

閉塞感と開放感かぁ…。

ブログに、コメント欄とトラックバックはあって当たり前。
芸能人ブログに、コメント欄とトラックバックは無くて当たり前。
こういった先入観が私にあるから、閉塞感と開放感を感じるのだと思います。

まったく、同じ考えだなぁ…。無いと寂しいと言うか何と言うか。

そして、このエントリ、コメントとトラックバックを実際に使った高度なエントリだ!

・ニュースサイトが自分のところで紹介しましたよ。ということを相手に教えるために送る。
私のサイトが受けるトラックバックの6割はこれです。
リンフラメンバーだと、明日は明日の風が吹くさんがやっていらっしゃいますね。
これは、受け取る側からすると結構嬉しいですねぇー。
(よなかのとり トラックバックについて考えた byカラス)

そうか、嬉しいのか…。コレを嫌がる人も居るらしいので最近は控えめです。はてなダイアリーは別ですが。
aboutとかにこの辺の考え方書いてくれると、やるほうも楽なのかも?わざわざ見ないか…。(私とか)