Lingua furanca. コメントに見える3つの視点 / まなめ

私のコメントは全力かどうかはわからないけれど、その時考えた事、その時思ったことをそのままストレートにぶつけていますね。それ以外のことは出来ません。不器用ですから。
これからも、このスタンスは変えないで行こうと思う。でも、読み手と書き手両方に向けたコメントを書くのはいいかもしれないな。少し意識してみよう。