304 Not Modified: それをゴミにしか見えない人、宝の山に見える人

 あなたが興味があるものも、他の人からゴミに見えることもあります。
 あなたがゴミと思っているものでも、他の人には宝物かもしれません。
 ゴミが増えたと感じるようになったということは、
  全体から見たら「宝がそこにある」という確率が高くなっただけにすぎないのです。

いい言葉だなぁ…。