ケータイ小説を笑うまえに。(from:つかれた)

我々はある種のエリート意識みたいなものを持っている.
「世間で流行っているドラマとか小説なんて…」とか「J-POPとか聞けたものじゃないよ」とか「ブランドとか流行のファッションなんてインチキじゃないか」とか…そういった一般人に対する侮蔑みたいなものを少なからず持っているものである.(変なエリート主義 - WebLab.ota)

我々? だれのことだろう? 文脈からして、「オタク」といわれるひとのことであるとはわかる。しかし、少なくとも、ぼくのことではない。

我々、の部分はオタクと言うよりは2ちゃんねらーに置き換えた方が分かりやすい感じがするなー。実際は見下してるのは2ちゃんねらーだけじゃないかもしれないけど、よく目にするのは2ちゃんねるまとめサイトが中心だし…。あと、ここで言う我々が全ての人に当てはまるとは書いてる本人も思ってないんじゃないかなぁ。もちろん、書いた本人でもないし、そんな事知らないけど、議論をするとき、小さな誤差の部分が無視されるのはよくあることですし。
あと、ここで言うエリート主義って誰もが持ってるよ。人を見下すか、こういう事出来る自分凄い!とか、逆に卑屈になってこんな自分は…とかいいながらそのダメさに自分自身惚れてたり。人間ってそんなに美しい生き物じゃないよ。

kagayakuoka 2007/11/28 16:54
一応言っておきますが、あなたの言う「オタク」の皆さんは、ちゃんと恋空などのケータイ小説を読んで評価やコメントしてますよ?
ネット通販のレビューにも「ここがこう悪い」という指摘もされてますので、あなたこそ固定観念を持たずにレビューを読んでみてください。

kaien 2007/11/29 18:55
>ネット通販のレビューにも「ここがこう悪い」という指摘もされてますので、あなたこそ固定観念を持たずにレビューを読んでみてください。

 『恋空』が良い悪いという話はしていませんよ? 良いかもしれないし、悪いかもしれない。読んでみなくては判定できない。しかし、『恋空』の出来がどうであっても、ほかの携帯小説の出来は関係ない、と言っているのです。

あれ、凄い食い違ってる気がする。読まずに批判してる人がダメだと言う記述に対して、呼んでからレビューしてる人も居ますよって言うコメントをしてるんだと思うのですが。まぁ、他の携帯小説の出来は関係ないと言う部分には、それはそれで正しい理論だと思いますけど。
でも、全てを見るのは不可能だし、人間は常にそういう一括りにした議論をしてきている。ゆとり教育が云々、無気力世代が云々、団塊が云々…挙げればキリがない。私もこういう世代論はそんなに好きではないのですが、大まかな部分、目立つ部分で語るしかないのです。なぜなら、それ以外の部分は目立たないから。それじゃいけないと思いつつも、情報が溢れた現在の社会では、ある程度のクチコミや推測を含んだ上でその一括りにした物を語らざるを得ない。
更に極論を言えば、殺人事件の遺族が可哀想と言うのも、自分が経験したことじゃないから、可哀想等と言うな、という事になってしまう。
何でもかんでも体験しないでべらべら喋るのもダメだが、体験してない物以外全く語らないのもまた無理な話なのである。

私もこうやって他人のエントリに乗ったり乗らなかったりするわけで、その上で類型論に走る事がよくあるのですが、実際、心の中ではそんなの人の感性だし、どうでもいいじゃんというのが本音。そして、それが出来ない人への嘲笑。この嘲笑は、必ず自分にも向けられうる物。そんなことは承知でやっている。結局は揚げ足取りごっこみたいな感じだよ。それで、人の精神が保たれるなら、そして、社会や個人に大きな迷惑をかけないなら、どうだっていいじゃない。我慢して、壊れちゃう方がよっぽどタチが悪い。人のことは言えないんですけどね。

あ、あと、一応言っておきますけど、批判するなって事では無いです。むしろ逆で、どんどんやればいいじゃないと思ってます。議論は嫌いじゃないので。議論を嫌がる人も居るだろうけど、そういう人の大半は、別な議論では熱くなるような人です。残りの一部の人は、自分はそんなくだらない議論なんてしないよと言う優越感を感じている人です。後者は、精神を保つには素晴らしい考え方ですよね。だって、自分自身は滅多に傷つけられずに、他人を見下して優越感に浸れるのですから。
今ふと思ったんですが、議論できるって凄いことだと思うんですよね。他人から批判を受けることを覚悟で、かつ、相手から物理的な制裁を受けないと言う、安心があるからこそ批判できるわけです。議論が出来る、お互いにけなしあえると言うのは、相互に最低限の信頼があるんだろうな、と。

関連

読むこと(ケータイ小説周辺 - 瀬戸風味@はてな
表現者と読者の間 - 虚構組曲
鑑賞は感性より知識[ref.] - .rest//星火燎原
読まずに評価したっていいじゃない - 魔王14歳の幸福な電波
sub-novel - Ynishi Bussiness Logs
ブログを笑う前に。 - ペンギンは飛行機雲を見上げて。
変なエリート主義 追記 - WebLab.ota
エリート主義 - ジャーナルに挑戦  : ]


それなりに意味のありそうなものをピックアップ。だって、ニュースサイトだもの。しかし、こういうところに噛み付いたしまうあたり、はてな村人なのかなぁ…。そういう自覚は無いのだけれども。

#相変わらず、思考の垂れ流し。文章がまとまってない。でも、気分がいいのでよしとする。こういう日も必要。