べにじょさんがあの小飼弾と対談?

べにじょさんがあの小飼弾と対談?
無意味にタイトルを変えてみた。
実際、何事!?と思ったのでこんなタイトルに。

ブログなどでべにぢょさんが眼鏡っ子だとばかり思っていた小飼氏は、眼鏡っ子ではなかったべにぢょさんに「眼鏡かけてほしかった」オーラを

私もてっきり眼鏡をかけた方だと思っていました…。

Q35 Windowsしか知らないプログラマーはどうですか?

ご愁傷さまです。UNIXなどを知ってしまうと、あまりにムカつくことが多いよ。タダならともかく、Windowsを使うくらいなら、Mac OS XUbuntuでもいいんじゃないのかな。

逆にWindowsに慣れるとなんでこんな面倒な事…と思ってしまうことも他のOSに対して思うことがある。結局どれがいいとは言い切れないんですよね。全部使えた方がいいよ、きっと。
UNIX系の面白さもほんの少し入り込みそうになって時間無くなって今に至っていたりするのですが。それぞれの文化があるのだからそれぞれの文化が分かるまでは使わないと。
文化が分かるまで使っていなくてもMacはちょっと否定的。一番嫌いなのはウイルスに対するあの自信。最近、ウイルス出てきて神話が壊れてきましたけどね。マイナーで狙われないのをウイルスにかからないとか変な宣伝するなと。まぁ、そう思いながら対Macウイルス作らない時点で文句つけちゃいけないのかもしれないけどね。

Q45 セキュリティ面で心懸けていることは何ですか?

パスワード管理を心がけたらいかがでしょうか?

Q46 AIをプログラミングするとすればどういったものを?

AL(Artificial Life:人口生命)の方が脈があるかも。

ALっていうのは始めて聞いたなぁ…。でも、AIを研究している人達の間でも最低限の情報から様々な情報を得るような方法はないか模索してますよ。別物のようで大して変わらないものなんじゃないかと。

一生プログラマーでいれるかどうかは、言い換えれば年下から学べるか否か。

くだらないプライドなんて捨ててしまえという事ですね。

Q82 よいプログラマーの条件を3つ挙げてください。

必要なプログラムを必要なときに書き、必要に応じて直せるなら十分。

Q83 悪い/使えないプログラマーの条件を3つ挙げてください。

読まない、書かない、直さない。

心に刻んでおこう、うん。
でも、今の私がまさに読まない、書かない、直さないだな。ダメじゃん。

ちなみに比較的どうでもいい事ばかり書きましたが結構参考になるところ多いですよ。プログラマは必見。

New Generation Chronicle:小飼弾――35歳からのプログラミングこそ無上の至悦 (1/9) - ITmedia エンタープライズ