完全なんて求めていない、失敗してもいい。

非コミュの人にテクニックを教えることの無意味さと、僕がブログを好きな理由 - 遥か彼方の彼方から
現実にはトレーニングモードが無い、だから練習出来ない。だから会話出来ないまま。
そんな事言ってたら、永遠に会話なんて上手くなりません。
ちょっとぐらい失敗したって死にはしません。完璧な答えなんて、誰も求めていません。ちょっと変なこと言ったからって、すぐに人間関係を切ろうとする人なんてそんなにそんなに多くありません。
慣れてる人だって、あの時あ〜しておけばなぁ…と思うことがきっとあるし。
そもそも、まだ学生じゃないですか。人間関係なんて多少失敗したって、学生生活が終わればそれで終わりですよ。
練習しないまま、社会に出る方が怖い。
好きな事を続けるため、お金を稼いで生きていくため、会社で働くと言うのは、生きるための手段の一つでしかないけれども、会話しないで済む仕事なんてほとんどない。
社会に出て、コミュニケーションが上手くできなくて苦労している人が居る。社会に出たとき、苦労するか、少しでも楽するか、それはあなた次第。

ネットが楽なのはよく分かるけれども、それにしがみついてたらダメですよ。
それこそ、もっと楽しようぜと言いたくなるわけです。
頑張らなくたっていい。ただ、苦労しないで済む明日のためにちょっと慣れておくだけでいいと思うんだ。