携帯の使い方

iPhoneのない生活、というか携帯もない生活の6つの快適さ - 遥か彼方の彼方から
読んでて、色々考えたので自分と携帯に関して少し考えてみた。あくまで自分は〜的なものなのであんまり真に受けないように。

携帯依存な部分

携帯を買い換えてから、行動が携帯依存になってる部分を挙げてみる。

GPS&地図機能

これがあるおかげで、見知らぬ土地に行っても、自分がどこに居るのか、近くにどんなお店があるのか、調べる事ができるようになりました。今年度は行ってからあちこち行ってたので、コレがなかったらどこかで迷子になってると思います。

ネットで乗り換え検索

東京の電車事情ヤバイ。マジヤバイ。意味が分からない。コレ必須。

脳内の妄想を携帯に

これは前の携帯からやってたんですが、妄想をTwitterにポストしたり、考えたことを携帯のメモに残したり。携帯を打ちながら歩く方が、文字を書きながら歩くよりも簡単なので、重宝してますね。

情報入手

最近、ネットの時間があからさまに減ってるし、テレビもあまり見てないので、世の中の流れは携帯に届くニュースメルマガぐらいです。無いと多分、え!そんな事あったの!?の毎日だと思う。むしろ、現状ですらそんな事あったの状態なのでもう少し情報源を増やしたい所。

こんな所かなー。

元記事に対してそんな事ないよと思った部分

「何となくメール」

私は何となくメールするのが嫌いなのでしません。そんな暇があれば妄想するか本読んでます。
あと、あからさまに何となく送ったなコレと言うメールは最近はスルーするかそっけなく返事してます。別な事に忙しいと意図的に無視します。携帯の連絡先を知った=いつでも連絡が取れるではないんですね。私の携帯の場合は。

ひとりになる

携帯があっても無くても一人です。あと、家に電話がないので携帯がなければアポ無しで家に突撃するか、会社の人とだけ会うかの2択になりかねないので一人になるどころか孤独になります。
まぁ、携帯会っても大して約束とかしないけど!

何が言いたいかと言うと、携帯なんてあっても無くてもコミュニケーションなんて拒否できるよって話。

約束時間に縛られない・行動が早くなる

私は、携帯を持つ前から約束時間破り・学校は遅刻ギリギリ常習犯で、携帯とか関係ない。社会人としてヤバすぎるので頑張って直したいところ。

もしかして

自分が特殊なタイプなだけなんだろうか…。そんな気がしてきた。