Firefox3.6をアンインストールせずにオートアンカーFxを使う方法

経緯

以前からTwitter上でFirefox3.6を新規にインストールするとオートアンカーFxが使えないという話がありました。
ただし、3.5以前からアップグレードした場合は使えるのも確認しておりました。
今回新PCへFirefoxをインストールする際にすっかり忘れており、実際にインストールしてみると…設定画面を開こうとするだけでFirefoxが固まる始末!
上記の新規インストール時に動かない話を思い出し、アンインストールせずに使う方法はないかと模索していたところ…あっさり見つかりました!
一度ダウングレードするだけでOK、設定はすべて残ります。

私の行った手順

私が考えたのは、一度古いバージョンに戻ればできるのでは…ということでFirefox ダウングレードで検索。
ありました。
知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ Firefoxをダウングレードする方法

このサイトに示してある通り、Mozilla の FTP サーバから3.5のインストーラをダウンロード。
ftp://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/3.5/win32/ja/ の一覧
実行。色々と指定するのが面倒だったため、通常インストール。
インストール終了後、起動。サイト上で右クリック。
特に以前指定した設定が消えていることもない模様。

メニュー内に「オートアンカーFx」の文字列があることを確認。

その後、最新版(現在は3.6.10)をインストール。
ftp://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/3.6.10/win32/ja/ の一覧

3.5の時と同様の理由で通常インストール。
インストール終了後…オートアンカーが…使える!!

あとがき他

この記事および今日の更新内のリンクは上記手順でダウングレードしてアップグレードしたFirefox3.6.10のオートアンカーを使用して書いてます。
やっぱり便利!
ちなみに、上記手順はすべての環境で成功する保証はできかねます。あらかじめご了承ください。