English training diary - 2ちゃんねらーは感受性が著しく低い(from 明日は明日の風が吹く)

まぁ…人それぞれだと思いますけどね。と、これで片付けてしまえばいいのですが、とりあえずセンスが悪いネットイナゴの私が反論してみる。
まず、大前提としてニコニコは楽しい。ニコニコは様々なMAD動画が上がる。その動画に貶し、賞賛、驚き…様々な感情が書かれる。それはいいものにせよ悪い物にせよ書いた人の素直な感想、これを書いたら面白くなりそうと言うセンスのいいコメント、作った人や見ている人を貶すコメント、本当に様々である。混沌とした場と言ってもいいだろう。
混沌としているだけあって、こんなコメントいらねぇよって言うコメントや、わざわざそんなこと書くな的なコメントはある。腹の立つコメントがあるのは確かだ。
しかし、そのようなコメントを超えて、共感できるコメント、職人による素晴らしいコメント、時に他のMADの源になる空耳コメント、様々な素晴らしいコメントがある。製作者が作った感情ではない、ネットを通した向こうにいる誰かの発した感情がそこに込められている。テレビの字幕と同列に語られる事がまず間違いである。
これはむしろ、人と一緒にテレビを見る感覚に似ている。一緒にテレビを見ていて、誰かがその映像を見て何か思い出した事を話すとか、内容について話したり、笑ったりする。そして、そこの話から発展する。つまり、動画を楽しむ意味もあるが、ここにはコミュニケーションを楽しむ場の提供ともなっているわけだ。これは、後付のコメントでは感じられない心地よい感覚である。
しかし、私は全ての人にニコニコは楽しいと言ってそれを強要する気は無い。むしろ、アンチなんで邪魔だからどこか消えてくれと思う。ニコニコにつくアンチコメントに対しても同じ事を思っている。感性が違うのだから、何も関わらないのが一番なのであろう。しかし、ニコニコが好きなネットイナゴの私は、こういう嫌いな物に関わってくるアンチさんには釣られてしまうのだ。それは、センスの悪いバカなネットユーザの些細なアプローチである。どこか共有できる所もあるんじゃない?なくても、何か得る事があるかも。混沌を好む私としては理解し、自分の思考にせずとも、「え、考えられない」「よくわからない」思考に触れることも好きだ。そういう意味では、なんで犯罪を犯したのかわからない人に思考にだって触れてみたいぐらいだ。ネガティブな人や鬱の人の思考も面白そうだ。ポジティブな人や天然な人の思考も味わってみたい。そこには自分では生み出せない何かがあるから。それに触れた事によって、たとえ気持ち悪いと言う感覚を持とうとも、それに触れた事は後悔をする気はない。全く理解できなくても、存在を知る事ぐらいは出来る。それでいいじゃないか。
…なんだか随分と話がそれました。でも結構本音。とりあえず、ネットイナゴらしく反論を続ける。

2chは感受性の低い人間ばかりだから、字幕がないと理解できないんでしょうね。2chのネタスレというやつも、説明過剰で質の低いものしかない。ネタっていっても、コピペの使い回しだしね。つまり、内容を評価しているんじゃなくて、コピペっていう記号に反応してるんですね。思考が停止してる。

えぇと、私は感受性が低いので、字幕が無いと理解出来ないのと、2chのネタスレが繋がりません。説明過剰な質の低いネタスレというのが思い浮かばないのです。(もしよかったら誰かご教授願いたい。)そして、ネタがコピペの使いまわしらしい。どの辺の界隈の事かはわからないが、そこにはやはり、使いまわされた言葉をタイミングよく使う面白さや、使いまわされた言葉を使いつつも、ネットの向こうに居る誰かが体験した何かを紡いでいる様、そんな素晴らしい体験が出来る。これも感受性が低いおかげなのだろう。あえていうなら、使っても面白くないタイミングでコピペ使われても楽しくない…と言うか、面白いと思ってコピペしまくっている様は、ニコニコのアンチコメントのように気持ち悪い物である。でも、それに負けないでスレ進行していく様はその気持ち悪さの中に居ると余計に輝いて見える。これもまた趣きのあるものだと、感受性の低い私は思うわけである。

dankogaiなんかも、ニコニコ動画を見ているらしい。彼のブログも、くだらない駄洒落が多い。

そうですね、自信を持ってこの駄洒落は面白い!と思うものはあまりない。むしろ、それに対するコメントがなかなか面白いのは、いつもの事である。読者にとってはもはや当たり前のような事実である。しかし、その面白いコメントが見れるのも、dankogaiの駄洒落があったから見れるわけである。もはや、感謝の対象になる。面白い物を発表する場、その面白い発言をする人をそこに引きつけたこと、これは素晴らしい事である。こんな時、あぁ、ここのブログはやっぱりいいかも、とまで思ってしまうわけだ(いや、本来はもっと違う物を期待してみているんだけれども)。

と、ここまで反論してきたんだけれども、別にその考え方を辞めろというつもりはさらさら無い。ニコニコ嫌い、2ch嫌い結構。ただ、反論したらブログで文字数が稼げるかも、書いてたら気分がよくなるかもと言う、自分で一から文章を書く事も出来ないセンスの無い男のセンスの無い企みだ。もしも、ニコニコも2chも嫌いな人がここまで読んでいるだろうか?もしも居るのならば、わざわざ読んでくれてありがとう。そして、もう一つ。ニコニコを嫌いで、2chを嫌いでありがとう。そして最後に、元記事の人、ニコニコと2chへの批判を書いてくれてありがとう。