くだらないはなし

ひさびさのねっとじゅんかい
それだけでうれしくてたまらない
ひとはわたしのことをはいじんとよぶかもしれない
そんなのきにせずたのしいからつづける
さらにはそれによってだれかべつのひとをたのしませることができる
じぶんのたのしいことをやって
じぶんのすきなようにやって
それがたのしみだといってくれるひとがすこしでもいる
このうえないよろこびです
きょうもじぶんがたのしむために
そしてここをたのしんでくれるだれかのためにこうしんする