謙遜するなうざい。自慢するなうざい。 - 遥か彼方の彼方から

難しいよなぁ…。私は心の中でも実生活でも両方口にしている気がします。最悪ですね。
実際、人より多くの本読み、ネットでも様々な情報に触れ、実際に何か作った結果として、周りよりは多少知識がついたのでしょう。(作った数なんかは他の人に負けている気がしますが。)
しかし、ネットから見ている限りもっと上の人が一杯居る。私が上位層である世界を見てその層に近づけたからって喜んで欲しくないと言う意識がやはりあるわけで、実際に機会があれば後輩にも似たようなことを言っている。謙遜でも自慢でもなく、ただただもっと上を見て欲しいと思う一心から出るわけです。
伝えるのはとても難しいけれども、この事を伝えられたらなぁ…といつも考えています。
一番大事なのは、自分と相手の差を見て、かつ相手がその差をどういう風に感じているかを読んだ上で喋るのがいいのでしょうが、空気が読めない私には至難の業です。それでも、伝える努力はする。やっぱり、伝わったら嬉しいじゃないですか。

#元記事の元ネタになったやり取りは正直どうでもいいやり取りにしか見えない。弾さんは単純に、そんなに気にしなくてもいいじゃないって言いたかったんじゃないかな。
謙遜するなうざい。自慢するなうざい。 - 遥か彼方の彼方から