中古ゲームを買う人達、好きな作品にお金をつぎ込む可能性のある人達

中古でゲームを買う人は客ではない、ゲームソフトの中古問題に関して語る(from:日日俺酔狂)
だがちょっと待って欲しい。

中古で買うような人は、今後も中古で買い続ける可能性が高いんだよね。なので、あまり見込み客にはなりえない。なぜなら、金がないから中古で買うのであって、金があるなら新品で買うだろうから。

確かにそういう面もあるだろうが、お金のない、例えば、学生に目を向けてみたらどうだろう。最近はお小遣いが一杯もらえる学生も居るようだが、基本的には大人と比べて自由に使えるお金が少ないはずだ。
そんな彼らが、親の買ったゲームや、自分のなけなしのお小遣いやバイト代で買った中古の作品にひどくハマったとしよう。
彼らはその後どうするだろうか?
結構の人数が、その作品群を新品で買うようにならないだろうか。
少なくとも私は、好きになった物には結構お金を使ってしまうタイプである。その作品のためにとりあえずやっときたいと言う程度の作品は中古で済ませる傾向はあるけれども。
本当に好きなものだけ買えばいいのかもしれない。でも、それだけじゃ足りない!って言うのが大多数だろう。だから中古に手を出す。中古ばかりでは問題があるかもしれないが、中古による潜在ユーザだって、若い人間に目を向ければ一杯居る事を忘れないで欲しいなぁ。