国の情報がネットで流されてないのは国民の知る権利の侵害

ニコニコ動画が日本の政治を変えるかもしんない。 - don’t think...
まぁ、ニコニコである必要も無いんだけど、丁度ニコニコで行われてる的な。

国の代表たちはもっともっと色んな物を公開していくべきだと思うんですよね。それが簡単に出来るのがネット。何でもかんでも隠してちゃ始まらない。

ネットでちょっと気になったときに、国会で話されてることが見れる。投票する前に、国会でどんな発言をした人かが見れる。そういった社会になっていくべきです。みんながどういう議論をなされているか知ることによって、より民主主義的になる。議会制民主主義が、より元の民主主義に近くなるんじゃないかと。

でもって、その上でニコニコ見たくコメントがつけられればより多くの人に見てもらえていいわけだ。ひとまず、興味があるのにテレビで見逃しちゃって見れないような人のためにネットでどんどん流していくべきですよね。と言うか、議会で何を話されているか、国民は知る権利があるんじゃないだろうか。それをネットで流さないのはもはや権利の侵害ではないだろうか?

そんなことを結構前から考えてたり。
丁度、外山恒一の動画がネットで上がってそれが消されてからかな?彼の、ファシズムに関する本が出したかったという目論みは達成されてないみたいですが、別な方向で世の中に疑問を投げかけた、いい結果になったのではないかと思っています。