増田の杜: 努力すれば格差を乗り越えられる、なんて思いつかなかった

この記事の人の先生みたいな人が増えればいいんだけどなぁ…。実際、今の世の中大学出てなければ給料が…なわけだし、それなりの理由が無ければ大学は行くべきかと。実際に、貧乏だって奨学金、授業料免除、バイトの三つを使えば大学に行くことも出来るみたいですし。貧乏だって大学にいける、だから、自分の将来について考えて欲しい、と言うのは学校でちゃんと伝えるべきだと思うのですよ。
こういう人がただ普通にしているだけで、大学に行ける人と違って障害が一杯あるのはわかるし、腹は立つけれども、なんとかしようと思えば何とかなることはそれなりにあると思う。