広告はもっと開かれるべき。

ブログで稼げるのか? - ブログ会議
稼げるか稼げないかは置いておいて、個人がやる物ではないという事はないという立場をとっておく。
むしろ、もっと広く使われるべきだと考えています。本その他のネットで買えるようなものは勿論、その他の様々なお金を払う物も全部広告を貼れるようなシステムがあったらいいと思っています。

このような考えに至ったのは、このサイトを運営していて思ったんです。なぜかと言うと、個人のサイトへのリンクもありますが、企業の新サービスの記事なども紹介する事があります(最近うちがサボり気味とかそういう事は置いといて)。
これって、既に広告として成り立ってるんですよね。対象範囲は狭いかもしれないけど、無いわけじゃない。しかも、お金を稼ぐために無理やり記事を書いているのではなく、自分が興味を持つから書く。これをですね、CMやらなんやらで宣伝されている商品についてもネットでもっと公開していって、簡単にブログで紹介出来る様になれば、見る側はテレビ以外からも情報を得る事ができるようになるわけですし、企業側はCMよりは(たぶん)安い費用でネットに宣伝してもらえるわけです。
もちろん、これに対する対価とかそういう事はまた色々考えなければならない事が一杯あるから難しいとしても、広告だけでも勝手に貼れると面白いと思うんですよ。ちょっと前から言われているクチコミと言う奴ですね。
例え、一つのサイトを見る人が少なくても、そこから誰かが自分のブログでも紹介して…と言った感じで広がる事は意外とあります。影響力を測れないと言う問題はある物の、企業としては十分に取り組む価値のある課題だと私は思います。