ブログを書くことによる影響と書く時の心得

ブログを書いて得られるもの - かみんぐあうとっ
今回の記事の発端はここ。
ブログでこんなメリットがあったんじゃないかなーと言うことが分かりやすく項目にまとまっていていい記事だと思います。

以下、自分が思った事。

ブログをやるメリットデメリット

ブログを書いて得られるもの - かみんぐあうとっ
ブログを書いて得られるもの(*^_^*) - ハックルベリーに会いに行く
下の記事は、上の記事にトラバされていた記事。いわゆるインスパイア記事ですね。
ふざけてるように取れる面も無いわけではないですが、視点を変えて見てみると、間違った事を書いているというわけでもないのかなーと。特に、後ろの方の苦しさや落胆と言ったデメリット的な部分はあまりクローズアップされないので、ブログをしようと思う人は念頭においておく必要はあるかなーと。それを如何に無視できるかが大事かなー。

まぁ、それでも私は元記事のようなポジティブな記事が好きだったりします。やはり、後ろ向きな事は軽く流せるようになりたいですね。問題を受け止めつつ、対策もできつつ、その問題や対策がマイナスでは無いと思えるような考え方。
問題があるときこそチャンスだと言うよく成功論で語られるお話ですね。

ブログを書くときに大事だと思うもの。

背伸びしないで自然体で書きたいなーというのはいつもあります。
そうですねー、文章力がどうとか構成力がどうとかそういうのもわたし的には気にしていないです。
私のブログもですし、他の人のブログについても。

この言葉には、ブログを書くときに必要なエッセンスが詰め込まれている…と私は思います。特に、普段は文章を書かない人にはとても大事な事のような気がします。
自然体とか、文章力や構成力を気にしない事によるメリットは間違いなくある。

一番大事なのは、自分の中の意見をまとめる事

文章と言うのは、感情のかたまりだったり、相手に伝えたい事のかたまりだったりします。自分が何を言いたいのか、自分が何を伝えたいのか、自分がなにを思ったのか、それが自分のなかでまとまらなければ、真に人に訴えかける事は不可能です。
そのために最初にするべきことは何か…と考えた時、私は思ったことを脊髄反射的に書いてみることだと思うんです。どのような方法で書いてもいいとは思いますが、マインドマップ的な書き方が一番脳の中身を表せるのではないかと思います。方法に関しては人それぞれかな。

文章力や構成力と言ったテクニックを使う危険性

もちろん、文章に論理性がなければ、文章が読みにくくなるという事はあるでしょう。だから、文章力や構成力が大事なんだ、と言う意見を言う人もいるかと思います。それはその通りで、本当にいい文章と言うのは、書き手の中で意見がある程度まとまっていて、それでいて論理性のある文章と言うのがよい文章なのです。
しかしそこで、私が文章力や構成力を差し置いても意見をまとめる事が大事だというのには、深いわけがあります。それは、「意見がまとまらない文章が出来上がる」可能性です。自分の思う事をまとめる前に、文章の構成など、細部を気にしはじめると意見がちぐはぐになることがあります。意見がまとまっていなければ、いくら構成がうまくても、どこかでズレが生じます。また、相手を論破するだけの詭弁にもなりかねません。
テクニックは、あくまで伝えたい事を上手く伝えるための、装飾品でしかないわけです。中身の無いものを、外面だけよくしても、本当にいいものは出来ません。それは、メッキのようにいつか剥がれる偽者のよさです。

まずは、意見を持つ、そしてそれを出す事からはじめよう

見出しにしましたが、意見を持って、それを人に晒す。相手に何かを伝えるためにはこれをしないわけにはいきません。まずは出してみましょう。理解してもらえなかったら、その時に捕捉したり、文章構成を直してみたりしましょう。その繰り返しをするうちに、テクニックをある程度はつけられるのではないでしょうか?

更なる高みを目指すならば…

あなたが、自分の意見はすぐにまとめられる、それを人にある程度伝える事ができる、そのような人ならば、上を目指すのもいいでしょう。
まずは、論理的な考え方を身に着けましょう。相手を納得させるには、それなりの道筋が必要です。道筋無しに、結果を受け入れてもらうのは、なかなか難しい事だと思います。必要があれば、実験や自分のや他人の体験を交える事も考えましょう。
次に、言葉の定義を自分の中でしっかり決めましょう。出来れば、一つのかたまりの中で、一つの単語は一意であるべきです。これは結構難しいですね。
更に、一つの意味を表す際に、様々な単語を用いましょう。同じ単語があまりに連発すると、あまりよくないかもしれません。本当に大事な言葉は複数回用いるべきではありますが、複数の言い回しも必要なのではないかと思います。類義語辞典を使うといいのではないでしょうか。
私自身、このレベルまで到達しているわけではなく、どこかで見た覚えのあることを書いた程度ですが、よければご参考にどうぞ。

ちなみに、私がブログで得ている物は…

それは、他人の考えを見ることです。ここがニュースサイトという事もありますが、一から文章を書くよりは、他人の文章に反応する事が多いです。反応した対象から、いいと思ったところを取り込み、自分の中にあった関連する情報や思った事意見を書く、と言うのは、自分の頭の中の整理のようでとても楽しいです。
自分の考えを整理してみたいと言う人は、文章を書いてみるといいのではないでしょうか?

関連

ハリモグラ共和国の書記長ブログ ブログを書いて得られるもの=過去
自分の思考遍歴を残しておく、というのはなかなかいいですよね。私も、過去ログを辿ったときに強く感じました。