ベア速 母が他界した。私は愛されていなかった。

愛されてなかったと言うよりは…母親の愛情が父親的な愛情な感じがするなー。母親自身、母親の愛情を受けなかったんじゃないかなぁ…と思わせる節がある。親から暴力を受けたせいか、子供に暴力もふるってるし。子供の時愛情を受けなければ、愛情を与える事は出来ないし、子供の時暴力を受ければ、その子供にも暴力をしてしまう。親から子へ受け継がれていくもんなんだよなぁ…。
しかし、ここで出てくる父親も、逆に父親らしい部分がない気がするなぁ…。ほとんど話が出てこないから分からないけれど。
あー、色々思うことがあるんだけれども、全然文章にならない。
愛の欠如が生む偏った愛情って感じがするなぁ…。
祖父母との関わりがあったかどうかとかもよくわからないけれど、この>>1も歪んでしまってるんじゃないだろうか?そうだとしたら、彼に子供が出来た時、また歪みが出ちゃったりするのかなぁ…。歪みの連鎖みたいな。
しかし、こんな境遇で育った>>1の文章が見てみたい。