人は概念を持って始めて考える事ができる

思考速度が遅い理由 - 遥か彼方の彼方から
まぁ、タイトルで言いたいことが完結していたりもするのですが…。
簡単に言えば、物事に名前を与える事によって、目の前にある物を会話の中で出したり、頭の中で抽象的な概念で考えたり出来ます。
人は、頭の中で草原を浮かべるのに、「草原」とかそれにつながる言葉が無ければ思い浮かべる事が出来ません。言葉なんて無くても考えられるぜーとか言う人は詐欺師です。たぶん。
もちろん、概念があってそれに言葉を与えられる事もあるわけですが、それでもこんな形でとか、こんな感じでとか何らかの言葉で表します。言葉と言うのは、人類が発展する上で大きな役割を果たしたとも言えるでしょう。
だから、言葉で考えるのが思考速度に関係するとは思えません。むしろ、文章ばかり考えていると、リアルタイム性が無いので会話を多く行っていった方がいいのではないか、などと最近は考えています。